質預かりこそ質屋の本業

質預かりとは、質屋がお客様の品物を質草(担保)として預かり、その品物の価値の範囲内でお金を融資することです。

融資という堅苦しい言葉を使うと銀行のような気がしますが、実際、質屋は700年も前から続く、庶民の金融機関のようなものなのです。

Continue reading